競泳水着人気売れ筋ランキング
競泳水着に関する色々なランキングを調査しています。人気の競泳水着や、頑張っているショップさんが見えてくるので競泳水着を探す時の一つの参考・目安となれば幸いです。
男性用
powerd by 楽や
女性用
powerd by 楽や
ジュニア男子
powerd by 楽や
ジュニア女子
powerd by 楽や

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女性用競泳水着2009年11月売れ筋ランキングトップ10

女性用競泳水着2009年11月売れ筋ランキングトップ10

毎週更新される総合売上ランキングトップ10の女性用競泳水着を集計し、月間でご紹介しています。

今月は何が人気だったのでしょうか?結果は以下の通りとなりました。

2009年11月度の売れ筋ランキング
●集計期間は2009年11月2日~11月29日

なお、解説文が表示されているものは週間ランキングで過去3位以内に入ったことがある人気水着となっています。
また、主に「処分特価品」を筆頭に「新作」や「話題の水着」などの影響が大きく関係しています。価格は「比較ページ」でご確認下さい。

(注)写真が表示されていない場合は、売り切れやリンク切れで存在していませんので、型番比較でチェックし、在庫確認をしてみて下さい。

best1
1位
- - ARN-8500W(アリーナ)
【参考】定価:18,900
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2008年秋冬

hikaku

北京オリンピックに向けて新開発されたアリーナ競泳水着「シンレボリューション」のロング型のオープンバックタイプです。4年に1度の開発披露の場でお目見え。開発テーマである「体幹保持」=身体の“芯(シン)”が最後まで折れず、抵抗の少ない理想的な姿勢を保持するイメージを象徴した名前です。従来の素材表面での「流水抵抗」の低減だけでなく、身体の投影面積を小さくし、水中での姿勢を安定させること(=体幹保持)でスイマーが受ける「水中抵抗」を低減します。スパッツ型なので、水着ラインを気にすることなく、記録を狙う本格スイマーに最適です。
best2
2位
- - 85OC-850(ミズノ)
【参考】定価:16,800円
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2008年

hikaku

ノーマルでシンプルなカラーがベースとなっています。魚のカジキの表面を元に開発された水着で、従来のはっ水とは逆に、水を吸収しジェル化してヌルヌルした感じになる素材『マーリンコンプ』を採用。つまり、『はじく』より素材自体が水に近い状態『親水』になる方が流水抵抗が軽減されるという考え方です。締め付け感は、従来よりも3分の2と楽であるにもかかわらず、従来比で水との摩擦抵抗を約8%軽減している高機能競泳水着で、08年の革命水着と言えます。スパッツだけど着やすくホールド感にも優れています。
best3
3位
- - FAR-9520W(アリーナ)
【参考】定価:15,750
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2009年秋冬

hikaku

ロング型なので太ももやふくらはぎなど筋肉のブレによる水の抵抗や筋肉の疲労を助けてくれそうですね。サイド(横側)のカラーバリエーションは豊富にあり、かっこ良さとのバランスが取れているのではないでしょうか?素材は、ニュークスがさらなる進化した「Nux-W(ニュークスW)」。マイクロプレス加工で表面の凸凹がフラットになり流水抵抗を低減。高度な撥水加工で水切れがシャープになっています。また、サイドのカラー部分はニュークスが透けにくく進化した「Nux-D(ニュークスD)」を採用。従来のニュークスの特性を保持しつつ、光を遮断する特殊原糸を採用したことで明るい色や水に濡れても透けにくいのが特徴です。
best4
4位
- - 85OC-852(ミズノ)
【参考】定価:16,800円
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2008年

hikaku

北京五輪用に新開発されたミズノスパッツ型競泳水着です。魚のカジキの表面を元に開発。従来のはっ水とは逆で、水を吸収しジェル化してヌルヌルした感じになる素材『マーリンコンプ』を使用。つまり、『はじく』より素材自体が水に近い状態『親水』になる方が流水抵抗が軽減されるという考え方です。締め付け感は、従来よりも3分の2と楽であるにもかかわらず、従来比で水との摩擦抵抗を約8%軽減している高機能競泳水着で、08年の革命水着と言えます。スパッツだけど着やすくホールド感にも優れています☆選手なら一度お試しあれ♪
best5
5位
- - 85OE-865(ミズノ)
【参考】定価:9,975
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2008年
hikaku
best6
6位
- - ARN-8502W(アリーナ)
【参考】定価:15,750
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2008年秋冬

hikaku

北京オリンピックに向けて新開発されたアリーナ競泳水着「シンレボリューション」のスパッツ型です。ハーフスパッツ型なので、キックが打ちやすく、水着ラインも気にする必要がありません。記録を狙う本格スイマーに最適♪この水着は「体幹保持」=身体の“芯(シン)”が最後まで折れず、抵抗の少ない理想的な姿勢を保持するイメージを象徴したものです。カラーの種類も豊富にありますので、好みの色が見つけられそうですね。この水着、身体の投影面積を小さくし、水中での姿勢を安定させる体幹保持によりスイマーが受ける「水中抵抗」を低減してくれるのが特徴です。
best7
7位
- - SD48H51(スピード)
【参考】定価:15,750円、17850円
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2006年

hikaku

08年6月発売開始のスピード競泳水着「フライングフィッシュ・ハイブリッド」です♪デザイン的にかっこよく、「軽さ」、「速さ」、「ハイパワー」をさらに追求した素材flyingfish(フライングフィッシュ)が側面部に持ってくることで、FS-PROよりも着心地がソフトになっています。メイン素材は、レーザーレーサーでも採用されているLZR Pulseになります☆またうち腿にはpress binderがつけられており、筋肉のブレを制御する構造となっています☆
best8
8位
- - SDV49H01(スピード)
【参考】定価:14,175円
サイズ:SS,S,M,L,O発売:2009年
hikaku
best9
9位
- - SD48H01(スピード)
【参考】定価:19,950
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2008年

hikaku

スピード「FS-PRO」と言われる超軽量素材の競泳究極のトップモデルとなっており、 競泳選手・トップアスリートに向けて開発設計されたものです。すなわち「コンマ数秒でも速く泳ぐ事」を最大のテーマに作られており、 素材の耐久性・強度・着心地のよさ等の要素をある程度犠牲にし 「生地撥水性」「フィット性」「整体効果(ホールド性)」「軽量感」を追求した水着です。一人で着用するのは困難かもしれませんが、かなりタイムの向上が期待できますよ☆
best10
10位
- - SD48H02(スピード)
【参考】定価:15,750円
サイズ:SS,S,M,L,O年式:2007年

hikaku

サメの皮膚構造で世界的にも有名になった従来のファーストスキンFS2に縫製技術の改良によるホールド感の向上とカラーの新しい組合せが行われリメイクされた水着です。素材に使われているカラーはバランス感があり、かっこ良く見える競泳水着だと思います。個人差はありますが、スパッツ型なので、太ももの筋肉のブレが制御できると共に水着ラインを気にすることなく泳ぎに集中できることが人気となっています。

スポンサーサイト

テーマ:競泳水着 - ジャンル:スポーツ




最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


カテゴリー


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


SPONSOR


競泳水着総合スコアランキング

◆訪問された方は、以下の水着を参考に観覧されています◆

powerd by 楽や


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。